カメラ|コラム

TOP

menu

コラム

コラム

  • HOME
  • コラム

古いフィルムカメラの買取方法!相場と高く売るコツを紹介

  • カメラ
  • 2019/03/18


使わなくなった古いフィルムカメラを眠らせたままにしている、新しいカメラがほしく買い替えたい。そんなときは、買取を考えてみてはいかがでしょうか?

この記事では、古いフィルムカメラの買取方法、また高く売るコツについて解説します。

古いフィルムカメラの買取は可能なのか?

近年はデジタルカメラが主流となっていますが、古いフィルムカメラであっても買取をしてもらうことは可能です。

2016年あたりから若い女性の間で「写ルンです」(レンズ付き)での撮影が流行り、そこから派生してフィルムカメラでの撮影をはじめる人が増加しました。

また、古いニコンやライカといった高級カメラは中国をはじめとする海外の富裕層にも人気があります。そのため、フィルムカメラの買取査定額が上がっており、いまが売りどきといえる状態です。

古いフィルムカメラの買取相場

フィルムカメラの買取額の相場は、メーカーごとに異なります。それぞれご紹介します。ただし、買取額はカメラの状態や相場の変動にも左右されるため、参考程度としてください。

Leica(ライカ)

5,000~230,000円前後

ドイツメーカーですが性能がよく、日本でも高い人気を誇ります。かつては「ライカ1台で家が建つ」といわれるほど高級品でした。現在も人気機種では中古品さえ50万円ほどで取引されることがあります。

Nikon(ニコン)

1,000~230,000円前後

FM10やF6などの機種がとくに人気で、モデルによって価格帯に大きな幅があります。買取金額は高くて5万円前後となることも多いですが、20万円を越えることもままあります。

Canon(キャノン)

1,000~270,000円前後

一眼レフカメラとコンパクトデジタルカメラにおいて、世界シェア1位の製品を持つ人気のメーカーです。ニコンと並ぶ2大カメラメーカーといえるでしょう。こちらもニコン同様に価格帯の幅が大きいです。

FUJIFILM(富士フィルム)

3,000~44,000円前後

上記3社と比較すると金額が低めではありますが、富士フィルムは安定的な人気のメーカーのため、この範囲から下がる可能性は低いです。

古いフィルムカメラの買取方法

では、フィルムカメラを買取に出したいという場合の手段について解説します。

ネットオークション・フリマアプリで売る

ネットオークションやフリマアプリでは、カメラも数多くやり取りされています。自分で金額を設定する分、希望額を下回ってしまう、ということはありません。

自分で金額を設定するため、商品の写真にはキズなどの状態がはっきり分かる写真や説明を添付し、それに見合う額にすることでユーザー間のトラブルを防ぐことができます。

出品からユーザーとのやり取り、梱包、発送をすべて自分でおこなうことにはなるので、手間がかかっても問題ないという方、手放すのは急ぎではないという方に向いています。

買取専門店で売る

買取専門店やリサイクルショップなどで売る方法です。最近は店頭買取だけでなく、ネット予約して出張や宅配により査定、買取してもらえるという便利なサービスもあります。

ただ、とくにカメラ買取をおこなっていると書かれていないお店だと、適切に価値を見極めてもらえない可能性があります。「カメラ買取」と書かれているお店を選びましょう。

手間がかからず、査定額を了承すればすぐ買取をしてもらうことができるので、面倒なく手放したいという方や、いますぐ売りたいという方に向いています。

古いフィルムカメラを高く買い取ってもらうコツ

買取店を利用する場合、古いフィルムカメラであっても、以下のようなコツを実践すれば、より高く買い取ってもらうことができます。

きれいに掃除してから売る

本体、付属品ともにしっかり掃除しておくことで、査定をおこなう際の印象が変わります。まず、キレイな状態であれば丁寧に使っていたと思ってもらうことができるでしょう。

また、カメラに汚れなどがある状態では、買取店側がクリーニングをおこなわなくてはなりません。キレイな状態ならその分の手間賃として上乗せしてくれます。

付属品をつける

カメラの付属品があれば、まとめて買取してもらうと、査定額がさらにアップします。レンズはもちろんのこと、説明書や箱などもあれば、まとめて査定に出すとよいでしょう。

購入側としても、やはり付属品が揃っているもののほうが魅力に感じられます。また、機種によってはアクセサリーが貴重で人気ということもあるのです。

まとめ

フィルムカメラの買取相場や、査定額を上げるためのコツなどをまとめてご紹介しました。カメラを売るときはキズやカビなどの状態をチェックし、キレイにしたうえで査定してもらうのがおすすめです。

そのうえで、納得できる金額であれば買取、より高い査定額を目指すなら複数店舗で見積もりをしてもらうか、オークションなどを使う、というのがよいのではないでしょうか。

~関連記事~

一覧に戻る

少しでも高く売りたい
そこのあなた
ネオスタにお任せを!
ネオスタお任せを!
ネオスタにお任せを!ネオスタにお任せを!