知って得する!見て楽しい!!耳より情報満載の宅配買取ネオスタのコラム記事♪

TOP

menu

コラム

コラム

  • HOME
  • コラム

一眼レフとミラーレスカメラの違いとは?メリット・デメリットについて解説

  • カメラ
  • 2019/02/21



カメラにはレンズを交換できる製品もあれば、コンパクトで手軽に使えるものなど、構造も撮影の得意分野も、写り方も多種多様です。

カメラに興味を持って購入しようとしたとき、まず選択肢に上がるのが一眼レフとミラーレスの2種類かもしれません。それぞれなにが違うのか、メリット・デメリットとともにご紹介します。

「一眼レフ」と「ミラーレス」カメラの違い

まず、一眼レフとミラーレスカメラの違いについて、構造やファインダーなどがどう違っているのか、解説していきます。

構造の違い

構造の違いとしては、じつは単純で「ミラー」があるかないかです。一眼レフは光がミラーやペンタプリズムと呼ばれるパーツに反射します。

ミラーレスは名前どおりミラーがありません。そのため、光が直接イメージセンサー(光を電気信号に変換する部品)と呼ばれる部分に当たります。

ファインダーの違い

ミラーの有無によって、ファインダー形式に違いが出てきます。それぞれどう違うのか見ていきましょう。

■一眼レフ:光学ファインダー

レンズを通った光をそのまま反射しているので、見ている景色とそのままの光景をファインダーから見ることになります。

■ミラーレス:電子ファインダー

レンズを通った光をセンサーで読み込んで画像に変換するため、見ている景色を液晶画面で見ていることになります。

両者の違いを例えるのであれば、一眼レフ(光学ファインダー)=望遠鏡で山の景色を見ている、ミラーレス(電子ファインダー)=山の景色をテレビで見ているようなことになります。

画質に違いはない

ファインダーに違いがあるため、色の出方に差異は生じます。しかし、両者の画質に大きな違いはありません。そのため画質を気にする方はどちらを選ぶといい、というのはありません。

ただし、一眼レフに多い「フルサイズセンサー搭載機」は夜間や暗い場所での撮影も比較的きれいに撮影できます。今後ミラーレスでもこの種類が増えていくことと思われます。

一眼レフのメリット・デメリット

では、一眼レフにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。それぞれご紹介します。

■メリット

  • ・レンズのラインナップが充実しており、多様な撮影が可能
  • ・最新技術が優先して実装されるため、多機能なものが多い
  • ・位相差方式で高速オートフォーカスができる
  • ・ファインダー撮影のためバッテリー持ちがよい
  • ・直接景色を写すので、動きのある被写体も遅延せず表示される

■デメリット

  • ・光学ファインダーやミラーボックスが必須なので、本体が大きく重い
  • ・光学部品や機械部品が多く、高額になりやすい
  • ・光学ファインダーやフランジバック(レンズからフィルムの距離)が必要で、デザインや設計に制約がある

ミラーレスのメリット・デメリット

つづいて、ミラーレスのメリット・デメリットについてご紹介します。

■メリット

  • ・エントリー機が多く、初心者でも扱いやすい
  • ・ミラー動作がないため、音も小さくブレにくい
  • ・ミラーがないため小型化でき、小さく軽い
  • ・光学部品が不要なため、コストが削減できる
  • ・フランジバックが短いため、デザイン面でも自由度が高い
  • ・イメージセンサーが高性能化しており、肉眼で見えない暗所も視認できる

■デメリット

  • ・電子ファインダーは画面を通して被写体を見るため、タイムラグがある
  • ・一眼レフと比較するとレンズのレパートリーが少ない
  • ・一眼レフと比較するとバッテリーが消耗しやすい
  • ・改善されてきているものの、機種によってデジタル一眼レフよりオートフォーカス動作が遅い

目的に合わせた「一眼レフ」と「ミラーレス」カメラの選び方

カメラを選ぶとき「こんなときに使いたい」「こういうカメラがほしい」など、シチュエーションやニーズがあることでしょう。それぞれどんなときに向いているのかをご紹介します。

一眼レフに向いているシチュエーション

  • ・機能性を重視する
  • ・あらゆるレンズを用いてさまざまな撮影に挑みたい
  • ・本格的な趣味としてプロのような写真を撮影したい
  • ・動きの早い乗り物やスポーツなどの撮影をしたい

ミラーレスに向いているシチュエーション

  • ・とりあえずカメラをはじめてみたい
  • ・カメラを手軽に持ち運びたい
  • ・ある程度カメラ任せできれいな写真を撮りたい
  • ・おしゃれなカメラを持ち歩きたい

まとめ

このように、一眼レフとミラーレスは構造(ミラーの有無)と、それによってファインダーが違うということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

本格的にプロのような写真を撮影するなら一眼レフ、とりあえずはじめてみたいという方はミラーレスが向いています。これらを参考に、自分に合うようなカメラを選んでみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る

少しでも高く売りたい
そこのあなた
ネオスタにお任せを!
ネオスタお任せを!
ネオスタにお任せを!ネオスタにお任せを!