カメラ|コラム

TOP

menu

コラム

コラム

  • HOME
  • コラム

買取専門店が教えるカメラを高く売る方法!デジカメを売るときの注意点

  • カメラ
  • 2019/01/23

カメラやデジカメを手放したいと考えたとき、とくに気になるのが「高値で売る方法」や「売るときの注意点」についてではないでしょうか。

そこで、実績多数の買取専門店として、それぞれのポイントをご紹介します。売りに出す前にチェックして、少しでも高く売れるように実践してみてはいかがでしょうか。

買取専門店が買い取ってくれるカメラの種類とは?

では実際、買取専門店ではどのようなカメラを買い取ってくれるのでしょうか。解説していきます。

どのカメラでも買い取り可能!

基本的にカメラはどの種類であっても、特別な難がなければ買い取ってもらうことができます。ちなみに種類はつぎのようなものが挙げられます。このほかでも買い取りは可能です。

  • ・フィルム一眼レフカメラ
  • ・フィルムコンパクトカメラ
  • ・レンジファインダーカメラ
  • ・クラシックカメラ
  • ・デジタル一眼レフカメラ
  • ・デジタルコンパクトカメラ

カメラ周辺機器も買い取り可能!

上記のようにカメラ本体だけではなく、周辺機器も買い取ってもらうことができます。たとえば、つぎのようなものです。

  • ・レンズ単体
  • ・カメラバック、ケース
  • ・バッテリー
  • ・ストロボ
  • ・三脚

買取専門店が見るカメラの査定ポイント

買取専門店が査定の際に見ているのは、おもにつぎのようなポイントです。

メーカー・機種

有名なカメラメーカーほど、需要が高く高値がつきやすいです。また、そのうち人気の機種かどうか、入門機(初心者向け)~上級機(プロ向け)のいずれに当てはまるか、という部分をチェックします。

上級機ほど元が高額なため高値がつきやすく、ニコンでいえば機種名の数字が7000番台は入門機、800番台は中級機、それ未満が上級機です。

製造年

需要の高い機種であればこの部分は考慮されますが、基本的には製造年が古いほど、値段は下がってしまうものです。売るか迷っているのであれば、早めの決断がおすすめです。

付属品の有無

カメラ単体でも売ることはできますが、上記でご紹介したレンズやバッテリーといった付属品のほか、外箱や説明書などもついていると、よりよい品として評価されます。

キズ・保存の状態

表面に落下やぶつけたことでの目立つキズや汚れがないか、動作不良がないかなどチェックをおこないます。この部分が査定額に大きく影響してきます。

また、古いカメラは多湿の場所や日当たりがよい場所で保管していると、カビが生えたり日焼け・色あせを起こしたりするものです。このように、保存状態での劣化もチェックされます。

カメラを高く売るためのコツ

カメラを高く売るためには、つぎのようなコツを覚えておいてください。売る前に実行することで査定額を高められることでしょう。

カメラ買取店を利用する

多くのリサイクルショップや質屋でカメラを買い取ってもらうことはできますが、カメラ買取を大きく謳っているところであるほど、査定のスキルが高く、適正な金額を提示してくれます。

また、お店へ行く手間がない宅配査定を選ぶのもコツです。宅配であれば人件費などを抑えられるため、持ち込みよりも高値がつきやすくなっています。

掃除・メンテナンスする

汚れている部分があると、減額されてしまいます。売る前に最低限、落とせる汚れを落としておくことが重要です。カメラ・レンズ専用のクリーニングティッシュやクロスなどを使うのがおすすめです。

付属品を揃えておく

付属品は多いほど評価が上がります。一式揃っていればそれだけで大きなプラス評価になるので、欠品がないかよく確認してください。

高く売れるタイミングを見計らう

カメラにシーズンなどはありませんが、同シリーズの最新モデルが発売される前後に高く売れやすいといわれています。直近で発売がないかチェックしておくとよいでしょう。

また、買取店によっては買取強化や、SNSやレビュー投稿で買取額アップなどのキャンペーンをおこなっていることがあります。この部分もサイトなどを見てみましょう。

カメラを高く売るならおすすめはどこ?

では、カメラを高く売るのにおすすめのサービスはなんなのでしょうか。ご紹介していきます。

カメラ買取店を利用する

上記でも触れましたが、カメラ買取を謳っている買取店を利用することで、適切に評価してもらうことができます。

ネット上で査定できるお店もあるので、より高値を目指すのであれば、複数の店舗での査定額を比較して、売る場所を決めるのがおすすめです。

ネットオークション・フリマアプリを利用する

需要が高い、もしくは貴重なカメラだと、ネットオークションやメルカリ・フリルといったフリマアプリなどで高く売れる可能性があります。

出品の際には、オークファンという相場検索サイトを参考にしてみるとよいでしょう。ただ、ユーザーとのやり取りや梱包・発送の手間があることは覚えておいてください。

SNSを利用する

最近はTwitterやFacebook、ジモティーなどのSNSに投稿して、取引相手を探す人もいます。欲しい機種がある人は、SNSを含めて検索している可能性があるので、すぐ相手が見つかるかもしれません。

ただ、SNSによっては匿名性が高いために安全な取引とならない可能性もあります。高値がつく可能性もありますが、ややリスキーな手段といえるでしょう。

デジカメを売るときの注意点

なかでもデジカメを売りたいというときは、デジタルであるがゆえに、以下のようなポイントに注意が必要です。忘れずに対応しておきましょう。

メモリーカードのデータを全削除

デジカメのメモリーカードのデータは、通常の削除をしただけでは完全に消えません。つぎのような手順で完全に削除しておいてください。

  1. 1. 「MENU/OK」ボタンを押す
  2. 2. 「セットアップ」を選択→「初期化 カード」を選択します。
  3. 3. 「MENU/OK」ボタンを押す
  4. 4. 「すべてのデータが削除されます」といった確認が出たら、「はい」で削除されます。

カメラ本体のデータを全削除

カメラ本体を初期化しても、中身が完全に削除されていないことがあります。メモリーカードを抜いたうえで、以下のように操作してください。

  1. 1. 画像データの初期化をおこなう
  2. 2. 記録領域いっぱいまで、プライバシーに障らない写真を撮影する
  3. 3. 再度初期化・消去をおこなう

カメラの設定データを全削除

無線LANや個人の顔認証などの設定があるカメラであれば、説明書にしたがってこれらの設定も削除しておきましょう。

付属品を確認しておく

デジカメの場合はバッテリーやケーブル、充電器などの付属品がないと致命的な欠品として、大きな減額の可能性があります。かならず確認しておいてください。

まとめ

カメラを高く売るためには、以下のポイントが重要であるとお話ししました。

  • ・カメラ買取店を利用する
  • ・掃除・メンテナンスする
  • ・付属品を揃えておく
  • ・高く売れるタイミングを見計らう

そのうえで、より高く売るのであれば、複数のお店で相見積もりを取ることをおすすめします。

~関連記事~

一覧に戻る

少しでも高く売りたい
そこのあなた
ネオスタにお任せを!
ネオスタお任せを!
ネオスタにお任せを!ネオスタにお任せを!