TOP

menu

コラム

コラム

  • HOME
  • コラム

【LINE査定】商品を撮影するポイント一つで損得が分かれる!!

  • WST〜WEB戦略課通信〜
  • 2018/9/26


様々な商品をWEB査定させて頂く中で、気が付いた事があります。
それは画像一つでお客様が損している部分があるのではないか、と言う事です。。。

画像をお送り頂く中でスマホで撮影するために、全体的に暗くキズ等が分かり難い場合があります。

そうなると、プロの我々でも良く見えない物に対して正確な値段を出すのが難しいことがありまして、
お客様も私たちも買取金額を含め満足の行く結果を得られていない、
つまりはWINWINの関係を気付ていない事があるのではと最近思うんです。。

大切なお品物ならなおさら、少しでも正確な査定をしたいと思い簡単ではありますが、
写真の撮るコツを記載させて頂きます。

▼撮影で撮って欲しい部分

1.商品全体が分かる写真を撮りましょう!
2.時計の正面、文字盤が良く見える写真を撮りましょう!




▼撮影でのコツ
1.なるべく、遠くからズームで撮影しましょう。
※近くに寄って撮影すると、自分が光の影になってしまい画像が暗くなってしまいます。



2.明るい場所で撮りましょう。
※暗い場所で撮ると、ピンボケの原因になります。
※また、画像全体が暗くなってしまい全体的に状態が良くないイメージに見えてしまいます。
※特に自分の影には気を付けてください。自分の影が商品に入っていませんか?


一覧に戻る

少しでも高く売りたい
そこのあなた
ネオスタにお任せを!
ネオスタお任せを!
ネオスタにお任せを!ネオスタにお任せを!