カメラ|コラム

TOP

menu

コラム

コラム

  • HOME
  • コラム

初心者が知っておくべきカメラの種類!それぞれの特徴・メリットまとめ

  • カメラ
  • 2018/12/28

一口にカメラといっても、レンズが交換できる大型のタイプから、手軽に持ち運べるコンパクトサイズのものまで、その種類は非常にさまざまです。

この記事では、現在主流となっている5種類のタイプをご紹介、それぞれの特徴やメリット、どのように選べばよいかなどをまとめて解説していきます。

一眼レフカメラ

一眼レフとは「光学ファインダー」を通して実際に被写体が見える構造のカメラです。撮影したい瞬間にシャッターを切ることができます。多くはキヤノン・ニコンから販売されています。

レンズ交換できることが特徴で、これによりコンパクトデジタルカメラより少々難易度は上がりますが、多彩な撮影表現が可能なため、人気が高まっているカメラです。

特徴・メリット

  • ・撮影したい瞬間にシャッターを切れる
  • ・レンズの種類が豊富
  • ・夜景やボケのある写真などもきれいに撮影できる

自分に合うモデルの選び方

  • ・実際手にとって大きさや重さの合うものを選ぶ
  • ・初心者ならとくに小型軽量がおすすめ
  • ・現在と基本が大きく変わらない2015年以降のモデルを選ぶ

ミラーレス一眼カメラ

一眼レフに搭載されている、光学ファインダーやミラーがないカメラをミラーレスといいます。一眼レフよりもコンパクト・軽量の機種が多いです。

それでいて一眼レフのようにレンズ交換をして撮影表現を楽しめ、レンズも軽量のものが多いので持ち歩きやすさが魅力といえます。ただ、新しいタイプのため、レンズの種類はやや少ないかもしれません。

特徴・メリット

  • ・一眼レフより小型で軽量
  • ・パナソニックとオリンパスはレンズを使い回せる
  • ・液晶モニター(電子ビューファインダー)越しに色味や明るさを確認して撮影できる
  • ・キヤノンのミラーレスは一眼レフと同サイズの「APS-Cサイズセンサー」という大型センサーが搭載されている

自分に合うモデルの選び方

  • ・レンズ、アクセサリーの充実した機種を選ぶ
  • ・スマホでも写真を楽しみたいなら、Wi-Fiでの転送機能があるモデルを選ぶ

ネオ一眼カメラ

ボディはコンパクトデジタルカメラ、レンズが専用の高倍率ズームになっているカメラです。基本設計はコンパクトデジタルカメラであり、レンズは交換する必要がありません。

このタイプのファインダーは、モデルによって直接覗き込む一眼レフのようなタイプと、液晶に映し出されるものの2種類あり、後者のほうがスタンダードです。

特徴・メリット

  • ・レンズ交換の手間がない
  • ・20、30倍、80倍以上など超高倍率のズームレンズを搭載

自分に合うモデルの選び方

  • ・レンズのズーム倍率で選ぶ
  • ・連写、オートフォーカス(AF)性能で選ぶ
  • ・レンズの明るい(F値の小さい)モデルを選ぶ

コンパクトデジタルカメラ

手軽に持ち運べて、スマホより高画質な写真を撮影したいとき、最適なのがコンパクトデジタルカメラです。デザインも豊富で操作もカンタン、初心者でもすぐきれいな画質の写真を撮影できます。

難点をいえばレンズ交換ができないこと、また一眼レフのように夜景やきれいなボケを活かした撮影が難しいことが挙げられますが、機能性は非常に高いです。

特徴・メリット

  • ・非常に薄くてコンパクト
  • ・価格も購入しやすい
  • ・タッチパネルで感覚的に操作でき、機能も充実

自分に合うモデルの選び方

  • ・画像を加工できる機能やシーンを自動判別できるなど、求める機能で選ぶ
  • ・遠くのものを撮影したいのであれば高倍率ズームモデルを選ぶ

ハイエンドコンパクトデジタルカメラ

上記でコンパクトデジタルカメラについてご紹介しましたが、なかには「ハイエンド」モデルという上位機種も存在します。

このタイプの特徴としては、ダイヤルやマニュアル撮影ができる操作ボタンなどが搭載されていて、一眼レフよりはやや劣るものの、見劣りしない程度の性能を備えています。

特徴・メリット

  • ・自分で設定できる項目が豊富
  • ・一眼レフよりも手軽に近い性能のカメラを使いたい人に最適

自分に合うモデルの選び方

  • ・夜景撮影をするのであればISO感度を変更できる機種を選ぶ
  • ・ボケを楽しむならF値の小さい機種を選ぶ

まとめ

これまで紹介したカメラを一言でまとめると、つぎのようになります。

  • 一眼レフ:レンズが豊富、幅広く撮影を楽しめる
  • ミラーレス一眼:小型で軽量、一眼画質を楽しめる
  • ネオ一眼:超高倍率のズームを搭載した超望遠のデジタルカメラ
  • コンパクトデジタルカメラ:知識がなくてもきれいな写真を撮影でき高機能
  • ハイエンドコンパクトデジタルカメラ:一眼レフに近い機能的なデジタルカメラ

カメラを選ぶときは「自分がどのような写真を撮影したいか」、「カメラにどのような機能を求めるか」をよく考えたうえで、実際お店へ行って手にとってみて考えるとよいかもしれません。

~関連記事~

一覧に戻る

少しでも高く売りたい
そこのあなた
ネオスタにお任せを!
ネオスタお任せを!
ネオスタにお任せを!ネオスタにお任せを!