TOP

menu

LUXURY ITEMSブランド品 / 高級品少しでも
高く売りたい方へ

LUXURY ITEMS

少しでも高く売りたい方へWANT TO SELL HIGHER

USED品では、メーカー、型番など同じ品物でも、
品物のコンディション、付属品の有無などにより価格に大きな差が出てまいります。

そこで買取金額を少しでも上げていただくために、
ちょっとひと手間かけていただきたいこと、
注意していただきたいことなどをお知らせいたします。

  • 少しでも高く売りたい方へ
  • ブランド品の買取ならネオスタにお任せください

POINT
01
売るときは、
まとめて売るのがオススメです。

売るときは、まとめて売るのがオススメです。

最終的に同じだけの品物をお売りいただくにも、2回、3回と分けてお売りいただくよりも、1回でまとめてお売りいただくほうが、プラス査定できる可能性が高くなります。

POINT
02
保証書、外箱、付属品などあるだけつけてください。

保証書、外箱、付属品などあるだけつけてください。

お店で購入時についてくるものが、あればあるだけ、買取金額が上がる可能性が高くなります。 付属品が見当たらなくて買取金額が下がってしまったのに、後から見つかったという状況はとても勿体ないので、念入りに探してなるべく揃えてください。

POINT
03
品物の情報を、
なるべく詳細に教えてください。

品物の情報を、なるべく詳細に教えてください

付属品の有無や汚れがある場合など、仮査定の際になるべく詳細に教えてください。仮査定はお客様からいただいた情報を元に、実際に品物を拝見する前に算出する、買取の目安の金額です。情報と実際の品物に食い違いがある場合、仮査定でお伝えした金額が参考にならなくなります。

POINT
04
新品、未開封、未使用はそのままで。

新品、未開封、未使用はそのままで。

品物の情報を、なるべく詳しくとお願いしましたが、品物が新品、未開封の場合、状態の確認のために開封してしまいますと、それで価値が下がってしまいます。新品、未開封、未使用の場合は、その旨をお伝えいただければ結構です。

POINT
05
できるだけ
キレイにしてください。

できるだけキレイにしてください。

乾いた布で拭いてホコリや汚れを落とすだけでも品物の印象は随分違ってきます。美品かどうかで、大きな価格差がつく品物は多くございます。本体、付属品ともにできるだけキレイに掃除してお売りください。

POINT
06
できるだけ
早くお売りください。

できるだけ早くお売りください。

時間が立ち、使えば使うほど、使用感が出て品物の値段は下がってしまいます。
保存しているいるだけでも、品物と状況によっては品質が劣化しますので、使わないかもと思ったら早めに手放すことをお勧めします。

品物の
コンディションに
ついて

GOOD

コンディションについて

BAD
新品新品
N
未開封未開封
S
未使用未使用
A
美品美品
B
中古中古
C
ジャンクジャンク
D
新品 (N)
新品・未使用商品。購入したままの状態のお品物。
未開封 (S)
新品同様。試着など数回程度使用の、ほぼ未使用に近い非常に綺麗なお品物。
未使用 (A)
わずかな使用感はあるものの、非常に状態のいい美品。
美品 (B)
やや使用感はあるものの、全体的にコンディション良好な中古品。
中古 (C)
使用感・難はあるものの、日常の使用に差支えがない程度の中古品
ジャンク (D)
ジャンク品。破損等で修理をしないと使用できない状態のお品物。

品物を
更に高く売る
ためのポイント

ポイント

ブランド品

ブランド品

ニオイにお気をつけください。

香水やタバコ、カビなどの臭いはなかなか自分では気づきにくいものですが、特にブランド品は身につけるものでもあり、減額対象になってしまいます。念入りに消臭してください。
普段より、使用後は風通しの良い、日光の当たらない場所に干して臭いを取り、保管の際には、防臭・防カビ剤を入れるなどしてください。

洋服はクリーニング、
洗濯&アイロンがけをしてください。

清潔ですぐ使える状態にしていただければ、その分買取価格が上がる可能性が高くなります。
洋服以外の品物では、乾いた布で拭き、汚れを落としてください。

時計

時計

動作確認をしてください。

電池が切れている場合は電池交換をし、正常に動くことを確認してください。
機械式の時計を、本格的なオーバーホールに出していただくまでは必要ございません。

細部まで掃除をすると見違えます。。

普段使いしている時計は、どうしても細部に汚れがたまってしまいますが、歯ブラシなどで念入りに汚れをとり、乾いた布で丁寧に拭くだけでも、輝きが戻り、印象が変わることが多くございます。

宝石・ジュエリー

宝石・ジュエリー

鑑定書、保証書があればお持ちください。

購入した際付いてきた鑑定書、保証書などありましたら是非一緒にお持ちください。

日々のお手入れを念入りにお願いします。
業者に出すなどの本格的なクリーニング、修繕は必要ございませんが、査定アップの可能性があるため、お手元で可能な範囲で綺麗にしていただくことをお勧めいたします。