TOP

menu

コラム

コラム

  • HOME
  • コラム

買取に関するお得な情報や豆知識をつづっていきます

Ranking

の記事はこちら

切手2018/06/12
切手でコツコツ貯金、手本は『二宮金次郎!
皆さんこんにちは!「何でも買います!!」買取専門店ネオスタです!
今日は、こちらをご紹介!

昭和16年発行郵便切手貯金台帳『二宮金次郎切手』です!! 今『郵便切手貯金台紙』て言われてあまりピンときませんよね? 何かというと、第二次世界大戦中に発行された貯金専用の切手で、早い話が通帳です。

予め10銭切手が印刷された台紙に4枚、10銭切手を貼ると合計で50銭として扱われました。
こども向けに作られたもので、子供たちが浸し見やすい様に、絵柄には二宮金次郎を使い。
貯める10銭を貼る部分には、評語をあしらうなどの工夫がされていました。
のトレカ感覚で、楽しく貯金ができる画期的で良いアイデアだったといえます。
事実、子供たちの郵便貯金預け入れ数は飛躍的に伸びたそうです。



しかし、時は第二次大戦真っただ中、資源が非常に貴重だった時代
すぐに用紙不足になり、サービス開始から割と直ぐに台紙は撤廃されました。

なので、現在まで残っているものは少なく、キレイな状態な物は更に希少です。
皆さんのご自宅から、こういった古い切手などが出てきたら歴史的背景を探るのも面白いかもしれません。

因みに現行の切手もお買取できます。
切手のお買取額が気になる方は、是非こちらのURLをご覧ください。