TOP

menu

コラム

コラム

  • HOME
  • コラム

買取に関するお得な情報や豆知識をつづっていきます

Ranking

1
Click!
2018/06/20サッカー日本代表ユニフォームが高騰中⁉

の記事はこちら

スポーツ用品2018/06/20
サッカー日本代表ユニフォームが高騰中⁉
こんにちは!『何でも買います!』でお馴染みの買取専門店ネオスタです!!

サッカーワールドカップ2018年、初戦となる日本VSコロンビア戦
見事、コロンビアを見事白星を勝ち取りましたね!!
前半の香川のPKもさることながら、
後半から途中出場した本田のコーナーキックからの大迫のヘディング
勝利への執念を感じさせる素晴らしいゴールでした。

日本代表の運命を左右するとまで言われていた一戦だけに今後の活躍にも期待が持てます。

一気に盛り上がった、サッカーワールドカップ日本代表ですが、
日本代表ユニフォームの買取相場も大いに盛り上がっています。




特に、今回決勝点となるアシストをした本田選手のユニフォームはもちろんですが、


チームと自分を奮い立たせる為に、髪の毛を金髪にした長友選手のユニフォームも高騰しています。
もちろん、大迫選手はもちろんですが、他の代表選手のユニフォームも買取価格は上がっています。



売る人が増えたり、大会が終わってしまえばお値段は当然下がるので売り時は難しいですが、
もし記念に残すのではないのであれば時間を空けず手放すのが良いでしょう。
とはいえ、今から手放すこ事を考える人は少ないと思います。
まずは、6月25日に行われるセネガル戦をみんなで応援しましょう!!
頑張れニッポン!!



その他2018/06/04
地方自治法施行60周年記念 千円銀貨幣プルーフ貨幣のご紹介!
こんにちは!『なんでも買います!』が合言葉の買取専門店ネオスタです!!


地方自治法施行60周年記念 千円銀貨幣プルーフ貨幣セットのご紹介!

■地方自治法施行60周年記念貨幣とは??

平成20年の地方自治法施行60周年を記念し、70周年までの10年間を通して、47都道府県ごとの図柄で順次発行される記念硬貨です。

■日本で初の試みとなるバイカラー・クラッド貨

種類は1,000円と500円の額面が発行されます。1,000円がカラー銀貨で、500円は日本貨幣史上初となるバイカラー・クラッド貨での発行になります!
このバイカラー・クラッ貨は、欧州のユーロ圏で既に使用されている技術で、異なる種類の金属板を挟み込む「クラッド」技術で出来た2枚の硬貨を、別の異なる金属で出来たリングの中にはめ合わせる技術「バイカラー」を用いて製造されたコインです。

今回は、通常の硬貨でしたが、バイカラー版は発色も良く非常にきれいです。
お買取価格も、バイカラーの方が人気がある分高くなります。セットだと更に付加価値も付きます。
査定だけでも喜んでさせていただきますので是非お持ちください!






お手元に気になったお品物がございましたら是非お問合せください!!
お見積りは無料で行っております。

簡単line査定も是非ご利用ください!!



切手2018/06/12
切手でコツコツ貯金、手本は『二宮金次郎!
皆さんこんにちは!「何でも買います!!」買取専門店ネオスタです!
今日は、こちらをご紹介!

昭和16年発行郵便切手貯金台帳『二宮金次郎切手』です!! 今『郵便切手貯金台紙』て言われてあまりピンときませんよね? 何かというと、第二次世界大戦中に発行された貯金専用の切手で、早い話が通帳です。

予め10銭切手が印刷された台紙に4枚、10銭切手を貼ると合計で50銭として扱われました。
こども向けに作られたもので、子供たちが浸し見やすい様に、絵柄には二宮金次郎を使い。
貯める10銭を貼る部分には、評語をあしらうなどの工夫がされていました。
のトレカ感覚で、楽しく貯金ができる画期的で良いアイデアだったといえます。
事実、子供たちの郵便貯金預け入れ数は飛躍的に伸びたそうです。



しかし、時は第二次大戦真っただ中、資源が非常に貴重だった時代
すぐに用紙不足になり、サービス開始から割と直ぐに台紙は撤廃されました。

なので、現在まで残っているものは少なく、キレイな状態な物は更に希少です。
皆さんのご自宅から、こういった古い切手などが出てきたら歴史的背景を探るのも面白いかもしれません。

因みに現行の切手もお買取できます。
切手のお買取額が気になる方は、是非こちらのURLをご覧ください。



スポーツ用品2018/06/13
古い応援グッズを売って、2018年サッカーワールドカップ日本代表を応援しよう!!
アジア最終予選をB組首位で突破して以降、なかなか調子が上がらなかったサッカー日本代表が
遂に初白星を挙げました!このまま調子でワールドカップも頑張ってほしいです。

残念ながら長友の様に金髪にして応援は無理なので、応援グッズやユニフォームを着て応援しようと思います!

ところで、皆さんワールドカップが終わった後、応援グッズはどうしてますか?
ワールドカップのユニフォームは毎回デザインもかわるし、一度きりのドリームチームな為、
ワールドカップ中ぐらいしか着る事が無くタンスの肥やしになっている人は多いはず。

そんな、みなさんに朗報です!



買取専門店ネオスタでは、ユニフォームをお買取しています!!




しかも、ワールドカップ終わってからのユニフォームでも大丈夫です!



また、ユニフォームをセットにして頂くとより高い査定額が付きます。
チームが揃っていなくても大丈夫です!




もし、まだ前大会のユニフォームや、昔応援していて仕舞い込んでいる応援ユニフォームがありましたら是非ご依頼ください。
スマホで、パシャっととるだけでできる、便利なline査定も行っているので、是非ご活用ください。

使わなくなったユニフォームを売って、ワールドカップ応援グッズを買い一緒に日本代表を応援しましょう!!

ブランド品について2018/06/12
バーキン40 アルデンヌ高価お買取致しました!

厳選された素材と熟練の職人により一つ一つ丁寧に作られるバーキンは、世界中で人気のカバンの一つです。
人気の秘訣はこれだけではありません。

時の社長ジャン・ルイ・デュマが、今にもパンクしそうなぐらい詰め込まれたバッグを見て、インスピレーションが沸いたというだけあり、
収納力や機能性にも非常に優れています。

洗練されたデザインと、丁寧かつ繊細な作り、カバン本来の役目と言える、収納力と機能は一つの芸術品
全てを兼ねそろえたバーキンだからこそ、1984年発表以降、約35年にわたり愛され続けられているのではないでしょうか。

今回お買取させて頂いたのは、そのバーキンの中でも、40㎝のお品物。
25㎝、30cm、35㎝、40㎝、45㎝と5サイズを展開している上から2番目の比較的大きなお品物です。
最近ミニマリストが増え、あまり手荷物を持たないという方が増えてきましたが、
そこはお国柄、不測の事態に備え小物を多く持ち歩く方は多く、まだまだ需要はなくなりません。

素材はアルデンヌを使用しており、
ベルギー南東部からフランスにまたがる様に位置する、アルデンヌ地方から名づけられたこちらの素材
その手触りは硬くしかし、なめらかで雌仔牛のレザーにプレス加工を施した型押しは上質な仕上がりになっております。

また黒という色合いが、フォーマルにもカジュアルにも、シーンを選ばずお使い頂けることも人気の一つです。

これだけでも、価値が高まる理由には十分ですが、それに加え現在は廃番になっている素材で、プレミアム価格でお取引させて頂いております。